1. トップページ > 
  2. 転職お役立ちコラム > 
  3. 人材派遣、紹介予定派遣、人材紹介の違いって?

人材派遣、紹介予定派遣、人材紹介の違いって?

人材派遣、紹介予定派遣、人材紹介の違いって?

人材派遣、紹介予定派遣、人材紹介の違いって?
人材派遣、紹介予定派遣、人材紹介の違いって何?
メリットやデメリットも含めてわかりやすく説明します♪

人材派遣

雇用主が派遣会社、 勤務先が派遣先企業となるのが派遣です 。正社員やパートは勤務している会社が雇用主となりますが、派遣スタッフの雇用主は派遣会社となります。実際の仕事の指示は派遣先から受け、給与は派遣会社から支払われる流れになります。勤務先によって時給や交通費の有無など条件が変わります。無期雇用ではないため数カ月ごとに契約更新が必要となります。働く期間も決まっているため、様々な園での就業が可能です。

人材派遣のメリット

・時給が高い
・残業なしのケースが多い
・自分のやる仕事内容が決まっている
・短期間の働き方も可能
・様々な職場で経験ができスキルアップできる!

人材派遣のデメリット

・派遣はほぼ時給制なので、ゴールデンウィークやお盆休み、お正月休みなど長期休暇があると月収が下がる
・契約更新されずに仕事がなくなる場合がある
・賞与がない場合が多い。

紹介予定派遣

紹介予定派遣とは、派遣社員というお試し期間を経てから、園の直接雇用に登用という、入社後のミスマッチがを防ぐために出来た雇用制度です。まず始めは「派遣社員」としてスタートします。その後最長6カ月間働きながら双方見極めることになります。この期間に、どちらかがミスマッチを感じた場合も、紹介会社が間に入り手続きを行います。紹介予定派遣は、派遣期間の就業や正社員登用時も、人材派遣・紹介会社が間に入ってフォローしてくれるため、自分で応募した園に雇用時の交渉をするよりもずっと安心です。

紹介予定派遣のメリット

・実際に働いた後に直接雇用となるため、人間関係などの内部事情を知ったうえで入職ができる
・働いてから、自分の希望に合っている仕事かどうか判断ができる
・未経験や経験の浅い方でも仕事に就くチャンスがある

紹介予定派遣のデメリット

・派遣の期間は時給制の場合が多い
・入職するには園と求職者お互いの入職意思が必要となるため、園の入職意思がなかった場合、就活を一から始める必要がある

人材紹介

人材紹介とは、厚生労働大臣の認可を受けた職業紹介事業者(人材会社)が、採用ニーズのある企業からの依頼を受けて、該当する人材を紹介するサービスです。求職者はサービスに登録し、専任のコーディネーターと相談しながら、応募先を決めていきます。転職サイトとの違いは、「自分で探す」のではなく「コーディネーターから紹介を受ける」という点です。無料でサービスを利用できるので、「とりあえず話を聞いてもらう」というスタンスで、登録してOKです。さまざまな知識・経験をもつ専任のコーディネーターがあなたのご要望を伺い求人をお探しするため、ベストマッチなご紹介が可能となり、より希望条件に近い求人と出会うことが可能です。また、在職中の方や、育児で忙しい方も、登録して希望条件を専任のコーディネーターに伝えておくだけで、現在求人をしている園の情報や、あなたの希望条件にあった求人をピックアップし、情報を提供してくれます。面接の設定や履歴書の書き方、面接のアドバイスも行ってくれます。

人材紹介のメリット

・最初から直接雇用で働くことができる
・派遣期間がないため、園の福利厚生を最初から受けることができる
・有給も入社から半年後で付与される
・慣れるまでは担当のコンサルタントがサポートしてくれる
・専任のコーディネーターがあなたに合った求人をピックアップし紹介してくれる
・入社成功を最優先に転職活動を行なえる。
・忙しくて転職活動の時間がない方も、登録だけで就職活動が可能に!

人材紹介のデメリット

・入職する前と入職した後のギャップを感じることがある

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は人材派遣、紹介予定派遣、人材紹介の
違いについて学んでみました。
それぞれメリット、デメリットがありますのでよく考えて、
自分に合った働き方で勤務していきましょう♪

保育のしごとでは福岡県内を中心に保育の求人をご紹介しております。保育業界専門・専任のコーディネーターが担当し、お仕事のご紹介から、条件交渉、入職後のトータルサポートもさせて頂きます。お休みがとりやすい、小規模保育、福利厚生充実などの人気求人もご紹介可能です。

お気軽にお問合せください