1. トップページ > 
  2. 転職お役立ちコラム > 
  3. 【福岡県】保育士就職支援資金貸付制度について

【福岡県】保育士就職支援資金貸付制度について

福岡県保育士就職支援資金とは

保育士の離職防止や潜在保育士(保育士資格は保有しているが、保育士として勤務していない者)の
再就職支援を目的に資金を貸し付け、地域の保育人材確保及び定着を図ろうとするものです。

4つの貸付があり、いずれも一定の条件を満たせば、返金責務が免除されます。

4つの貸付についてみていきましょう。

①保育補助者雇上費貸付

保育補助者(保育士資格を持たない保育士の補助を行う者)の雇上を行い施設又は事業者に対し
必要な資金を貸し付けます。
・貸付対象
 新たに保育補助者を雇用する県内の施設又は事業者
・貸付限度額
 年額295万3千円以内
・貸付期間
 勤務開始日から3年間以内
・返済免除
 保育補助者が貸付を受けた施設で保育の補助に従事し、貸付期間内に保育士資格を取得した場合
 (貸付期間終了後1年以内に取得が見込まれる場合も含む)

②未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付

未就学児を持つ保育士に対し、保育料の一部を貸付けます。
・貸付対象
 未就学児を持つ保育士で、県内の保育所等に新たに勤務する方
・貸付限度額
 保育料の半額で、月額2万7千円以内
・貸付期間
 勤務開始から1年以内
・返済免除
 県内の保育所等で2年間保育事業に従事した場合

③就職準備金貸付

潜在保育士の再就職に必要な資金を貸し付けます。
・貸付対象
 保育士資格取得後1年を経過し、かつ保育所等を離職後1年以上経過した方で
 新たに県内の保育所等に勤務する方
・貸付限度額
 40万円以内
・貸付期間
 1回限り
・返済免除
 県内の保育所等で2年間保育業務に従事した場合

④未就学児を持つ保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部貸付

ファミリー・サポート・センター事業やベビーシッター派遣事業等の預かり支援事業の
利用料金の一部を貸付けます。
・貸付対象
 未就学児を持つ保育士で、県内の保育所等に勤務している方
・貸付限度額
 利用料の半額で、年間12万3千円以内
・貸付期間
 2年以内
・返済免除
 県内の保育所等で2年間保育事業に従事した場合

まとめ

福岡県では、保育士の離職防止や潜在保育士の就職支援に向けた4つの貸付事業を行っています。
保育士として働くためにかかるお金の一部を自治体が無利子で貸してくれる制度です。
さらに、一定期間保育所等で働くことによって返済が免除されます。
子育て中の方やブランクのある方でも安心して勤務できる環境が整っているので、保育士として働くきっかけになることでしょう。

保育のしごとでは福岡県内を中心に保育の求人をご紹介しております。保育業界専門・専任のコーディネーターが担当し、お仕事のご紹介から、条件交渉、入職後のトータルサポートもさせて頂きます。お休みがとりやすい、小規模保育、福利厚生充実などの人気求人もご紹介可能です。

お気軽にお問合せください